読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古い家電は区よりリサイクルショップに引き取ってもらうべし

4月30日。

だいたい、「イベントがあって、そのあと深酒」という日の翌日は(特に、日曜祝日ともなれば)、次の日はだいたい自主的自宅軟禁というのがいつものパターン。

この日も、バッチリそのパターン通りの1日でした。

ベビメタのレッチリツアー帯同シリーズも、この日(現地時間29日)が最終日。マイアミのAmerican Airlines Arenaでの公演。ここでも7月にポールがやるらしい。フロリダテリトリーは、4月末がレッチリ+ベビメタ、7月中旬がポールってことなのかもしれない。

で、この日のライブは公演最終日ということもあって、スペシャルな共演が実現。

ベビメタの最後の曲、『ギミチョコ』のバックバンドとして、レッチリのメンバーが「白塗り」の神バンドスタイルで登場。本物の神バンドと一緒の「豪華共演」が実現したのだ。

しかし、ホストバンドが前座にここまで気を使うことってあるんだろうか?

レッチリは、本当にベビメタのことを気に入ってるんですなあ。

その「歴史的大事件」の映像がこれ。

いやあ、もう完全に「お祭り」ですなあ。観客を含めてみんな楽しそう。

実は、これをナマでやってる時、私自身は「夢の中」だったのだが、この日は、ペリスコもなく、フェイスブックをやってない私にとっては、どのみち「ナマ観戦」は無理だったろう。

↑の映像がYouTubeに上がったのも、この日の夕方ごろ。これはもう永久保存版ですな。

この日の食事。朝昼兼用の即席ラーメン。夜は親子丼。

丼の具材(つまりは鶏肉)を買いに出かけるときに、リサイクルショップに立ち寄る。

一つ、冷蔵庫の「出もの」があったからだが、これは14000円だという。手持ちがないし、GW期間中にこれ以上散財したくないという気持ちがあって、買わなかったが、買ってもよかったかなあ。パチスロで15Kぐらい平気で突っ込んでるわけだからさあ。

「古いのを引き取ってもらえるか」と聞くと「4000、5000円で引き取る」とのこと。

「中野区に持っていくと、7000円かかりますから、古いのはリサイクルショップに持っていくのが一番お得ですよ」とのこと。両方合わせりゃ1万9000円か。そんなもんだろうな。

「冷蔵庫は、待ってりゃ、どんどん別のが入ってきますよ」

と言うので、もう少し小さいのが入るのを待ってみるか。今、店先にあるのは、一人ではちょっと大きすぎるような気がするから。

自宅に戻って、親子丼を作って食べ、『おんな城主 直虎』を観る。領内に入ってきた種子島をめぐる話と、次期藩主・虎松の教育方針をめぐる話。なんとなく、ドラマが停滞している感じがする。

WOWOWでパフュームのドキュメントなんか見て、入浴し、就寝。