読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50年前のビクター木目調トランジスターラジオ(1)

あまり当たりのないリサイクルショップに時間が余っていたので入ってみた…ざっと見回しても探しているようなのはなかった。 ふと床に段ボール箱が無造作にあり、覗いてみると、木目調の何かがあった!?時計かキー付きオルゴール?しかし、手に取るとラジオ♪ビクター木目調(箱は木質!)FM、AMトランジスターラジオだが値段無し。レジに持参して聞くと鳴らないので売り物ではないという。そこでジャンクということでワンコインで購入した。1966年10月買ったようで、50年前の代物…恐らくあの時代なら中にヒューズが内臓されて溶断して鳴らないのではと裏蓋を外しにかかった。驚いたことに、裏蓋も底板にシャシを固定するのにコインで出来るネジが使われていて、裏蓋は簡単に外せた。真ん中辺りに案の定ヒューズを発見。ヒューズを外して観察すると熔けて導通していない。超音波洗浄機の時にヒューズが余っていたので、家で交換してみよう。